ガリレオ 神戸 〒658-0014 神戸市東灘区北青木4丁目-17-2 105

ご利用の流れ・料金 how to

ご利用の流れ

  • フロー1

    お問合せ

    お気軽にお問合せ、ご相談ください。お子さまのこと、ご家庭でのご様子をお伺いします。

  • フロー2

    見学・体験

    お子さまに合わせたプログラムについてご説明致します。雰囲気を実際に体験したりすることができます。

  • フロー3

    診断書の取得

    おかかりつけ医から診断書をもらってください。
    ★手帳をお持ちの方は必要ございません。

  • フロー4

    受給者証の申請

    お住まいの行政の福祉の窓口で受給者証の申請を行います。
    詳しくはこちら
    ※通所受給者証の支給決定は市区町村(支給決定窓口)によっておこなわれます。

  • フロー5

    ご利用手続き

  • フロー6

    ご利用開始

    お子さまの成長に合わせたカリキュラムを作成させて頂きます。

ご利用料金について

ご利用料金は放課後等デイサービス事業の法廷利用料に準じています。

ご利用料金の目安

1回当たりの利用料は1,100円になります。
(ただし、5回以降のご利用につきましては、何回ご利用されても4,600円になります。)
放課後等デイサービスの利用料金は、原則1割を自費でご負担いいただきます。
残りの費用については都道府県・市町村が負担します。

1,100円×利用回数 利用回数の限らず4,600円

負担上限月額

ひと月に複数回ご利用の場合は世帯収入によってお支払いただく上限額が設定されます。
下記は、負担上限月額の表です。

世帯の収入状況とご負担額についての表の画像です。

これから受給者証を申請される方は、課税証明書をご準備ください。

受給者証ってなーに?

受給者証とは?

受給者証は福祉サービスを利用するために市町村自治体から交付される証明書です。受給者証には保護者と児童の住所、氏名、生年月日、サービスの種類、その支給量(日数や時間数)が記載されます。受給者証には2種類あり、「福祉サービス」を受けるためのものと「医療」を受けるための受給者証があります。

放課後等デイサービスは療育手帳を取得していない児童でも、受給者証があれば利用することができる福祉サービスです。福祉サービスのなかでは「障害児通所支援」に該当します。

通常受給者証のサンプル画像

療育手帳(愛の手帳、みどりの手帳)との違いは、療育手帳は障害名や程度を証明するために都道府県が発行しているものですが、受給者証は福祉や医療のサービスを利用できる証明として市町村が発行しているものです。

支給量とは?

支給量とは、福祉サービスを利用できる日数や時間数のことです。例えば支給量が「20日/月」と受給者証に書かれている場合には「ひと月あたり最大20日まで放課後等デイサービスを利用できますよ」という意味です。

利用料の9割を自治体が負担するので、月に何日利用できるかは自治体の福祉課と相談をして決めることになります。自治体ごとに判断が異なる場合もあるので、お子さまの特徴や利用を考えた経緯、希望する利用時間や日数を詳しく伝えてください。

どうすれば受給者証がもらえるの?

受給者証は住んでいる自治体の行政の福祉の窓口で申請します。

①放課後等デイサービスを見学②住んでいる自治体の行政の福祉の窓口に申請③必要書類(医師の診断書やサービス等利用計画案など)を作成して提出※「サービス等利用計画案」とは月にどのくらい放課後等デイサービスの利用を必要としているか等を記載します。行政の福祉の窓口に紹介された指定相談支援事業者に依頼して作成することもできますし、保護者自身で作成する場合もあります。④市の調査員によるヒアリング⑤支給決定と受給者証の交付
ガリレオ 神戸のお問合せ・お申込みはこちらから